ベビ待ちにおすすめの葉酸サプリ

妊娠を考えられている方、妊娠中、授乳中の女性に欠かせない栄養素が葉酸です。
ほうれん草の葉から発見されたビタミンの一種なので、葉酸と名前がつきました。
産婦人科を受診し妊娠が確定した女性に病院から葉酸の積極的な摂取を促されたり、葉酸のサプリメントを配られることがあるくらい、必要な栄養素なのです。
では何故必要なのでしょう?
妊娠初期には胎児は急激に細胞分裂を繰り返し、身体にとってとても重要な神経管が作られます。その最も大切な時期に葉酸が不足していると神経管欠損症などの先天性異常をきたす恐れがあります。
その他にも母体から胎児に送る栄養の中に葉酸が不足すると先天性奇形のリスクもあります。
ですから、妊娠中の女性に葉酸の摂取を推奨しているのでしょう。
また、これから妊娠を考えられている方にも葉酸の摂取は重要です。
子宮内膜を良い状態に保ち、受精卵が着床しやすいようにしてくれます。
そして貧血予防、子宮頸がん予防、甲状腺ホルモンのバランスを整えるなど、女性にとって健康な妊娠をするための手助けになります。
女性の妊娠の手助けだけでなく、男性の不妊に対しても効果があるといわれています。
男性の精子の異常が理由で不妊になることがありますが、その精子の異常に効果が期待できるそうです。したがって、健康な赤ちゃんの妊娠を望む夫婦には妊娠前から葉酸を積極的に摂っていただきたいです。
実は大切な赤ちゃんや妊娠を望む男女だけでなく、葉酸はどなたにも必要な栄養素なのです。
葉酸は遺伝子であるDNAを構成するのに必要です。また、身体の中で繰り返される細胞分裂に欠かせない核酸やチミンの合成に必要な成分でもあります。
細胞分裂に必要ということは、身体のありとあらゆる部分に影響を及ぼすということです。例えば、消化器官の粘膜を作ったり、赤血球を作り血液を送り出したりと、生命を維持していく上でもとても重要ということがわかります。
葉酸のおかげで新陳代謝も良くなり、ダイエットの手助けになったり、肌荒れの改善につながったり、どなたにとっても良いことばかりですね。

以前から葉酸は妊娠期の女性に必要な栄養素ということは知られていましたが、今では不妊対策にも期待がもてることがわかりました。
参考サイト:ベビ待ち 妊娠

基礎体温を知っておきましょう

基礎体温を知っておきましょう

 

妊娠活動で最も基本で、重要なのが基礎体温の把握です。

 

基礎体温を調べることにより、いつが妊娠できるタイミングなのか、自分の生理が妊娠できる、排卵を伴っている生理なのか、それらを知ることができます。

 

妊娠で最も重要なのは排卵をしているかどうか、という点で、排卵をしている場合は生理の間に高温期と低温期がはっきり表れるのです。

 

つまり、ただ生理が毎月来ていることだけでなく、その中に低温期と高温期がはっきりと存在しており、排卵が行われている、これが妊娠に必要な正しい生理ということです。

 

ということは、逆に生理は来ているのに、排卵をしていないということもあるということです。この場合は体温の変化が全くない生理が来ます。この状況が長く続いてしまうと不妊になってしまう危険性もあります。

 

ですので、基礎体温を測ることは妊娠につながるだけでなく、不妊になるのも防げるということです。

 

基礎体温とは起きてすぐの体温で、起き上がってもいけません。ですので、基礎体温をチェックする際には、枕元などの起きなくても手が届くところに体温計を置いておきましょう。測り始めは起き上がってしまったり、測り忘れてしまったりと、悪戦苦闘するかもしれませんが、慣れてくればそんなに面倒なものだとは思わなくなります。

 

排卵が行われる体温は、基礎体温が最も下がった日の翌日に行われる可能性が最も高いので、妊娠をしたいなら、その日に性行為をするのが最も効果的と思われます。

 

また、性行為については、妊娠のために行うなら毎日行うよりは、2、3日間隔をあけた方が、効率がいいです。この理由は、新しい精子を作るのに2、3日かかるためです。

 

基礎体温計も、最近では様々な機能の付いたものが発売されています。

 

基礎体温を自動で記録しておく機能がついていたり、ネットで連動してパソコンや携帯電話でグラフが作れたりするものなど、いろいろなものがあるので、自分にあった機能の付いたものをみつけてみましょう。

 

また、妊娠活動を助けてくれるものとして、生理周期や排卵日を予測するアプリやネットのサイトもあるので、利用してみるのもよいかもしれません。